0120-58-8746
9:00-18:00 無休(夏期及び年末年始除く)
無料資料請求
Blog & News
2018/03/26
ブログ

ZEHってなに?

こんにちは。
大府展示場の橋本です。

住宅展示場を見渡すと、『ZEH』という垂れ幕や看板を見ることは多くないでしょうか。

そこで今回は『ZEH』についてのパナホームの取り組み、また太陽光発電や電気代についてお話したいと思います。

『ZEH』とは、年間の実質消費エネルギーゼロを達成する住まいのこと。
住まいで使うエネルギーを減らし、太陽光で創るエネルギーを多くして、『エネルギー収支ゼロ』を目指すため、結果的に光熱費も抑えられます。


未来の快適を先取りし、一歩先を行くパナホームは、エネルギー収支ゼロを超える住まいを実現いたします。

2020年を目標に政府が標準的な新築住宅として推進する『ZEH』。パナホームは、『創る』『活かす』『かしこく使う』独自のエネルギー技術により、くらしのエネルギーの最適化をめざしております。エネルギー収支ゼロはもちろん、エコで快適、光熱費をさらに抑える経済的な住まいをご提案します。

ZEHイメージ

<電気に関するよくある質問>

Q1『太陽光発電ってまだおトクなの?』

A『発電効率に優れたパナソニックの太陽光発電システムならまだまだおトクです。』

「売電価格が下がっているのに、設置する意味があるのか」・「初期費用が高いだけなのでは」と思ってはいませんか?
パナソニックの太陽光発電システムは、高効率な発電により、少ない設置面積でも大きな発電量を実現。光熱費の大幅な削減はもちろん、売電量もしっかり確保できます。将来的に売電価格は引き下げられる傾向ですが、設置しない場合よりおトクです。

太陽光発電って、まだおトクなの?

Q2『電気代って、これからどんどん上がっていくの?』

A『上昇傾向にありますが、パナホームの太陽光+蓄電システムで電気をかしこく節約する事が出来ます。』

パナホームでは、パナソニックグループの総合力を結集した高性能蓄電池を搭載しています。
昼間使用する電気は太陽光発電でまかない、あまった電気を蓄えて自家消費することで電気代をかしこく節約。
エネルギーを効率よく活かすことで、環境にも家計にもやさしいくらしを実現できます。

太陽光+蓄電システム

 

Q3『ラクに節電する方法はないの?』

A『エネルギーを見える化することでムダなくムリせず快適に節電できます。』

「発電した電気が無駄にならないか心配。エネルギーのやりくりって大変そう」という声をよくお聞きします。
パナホームの『スマートHEMS』は、電気の売電量、使用電力量、蓄電量などを「見える化」することで、ムダ遣いを発見しやすくします。
それにより、家族の節電意識がアップし、省エネにつながります。

エネルギーの情報をわかりやすく見える化

 

パナホームでは、皆様に快適に過ごして頂けるよう、暮らしについてもアドバイスをさせて頂いております。
より詳しいご説明を致しますので、是非展示場へ足をお運びください。
ご来場お待ちしております。