0120-58-8746
9:00-18:00 無休(夏期及び年末年始除く)
無料資料請求
Blog & News
2018/11/25
ブログ

住まいのお手入れテクニック~照明器具~

皆様こんにちは。営業推進課の新海です。
今年もあと1ヶ月、、、。時が過ぎるのはあっという間ですよね。年末に向けて今の時期からコツコツとお家のお掃除をされる方も多いのではないでしょうか?
今回は、見落としがちな『照明器具』のお手入れについてご紹介いたします!

照明器具は、ほこりやごみ、虫の侵入などにより汚れがたまりがちです。汚れたままにしておくと明るさが低下し、無駄な電力を消費してしまいますので、定期的なお手入れをおすすめします。また、お手入れの際には電源をきったか必ず確認をしてください。

~照明器具のお手入れ~

1.ランプは取り外して口金以外を水拭き
ランプは、洗剤を薄めた液を染み込ませた布を固く絞り、ホコリや汚れをとります。口金部分は濡らさないようにご注意ください。皮脂汚れを防ぐためにゴム手袋をするのがおすすめです。

2.ダウンライトには柄付きモップが便利
天井埋め込み式のダウンライトのお手入れには、伸縮性の柄付きモップなどを使うと便利です。ランプ周辺やすき間にたまったほこりをモップで取り除きましょう。

3.シーリングライトはカバーを取り外してから
シーリングライトのカバーを外したら、大きなほこりやごみをティッシュなどで取り除きましょう。次にカバーの外側・内側を水拭きし、最後にから拭きをします。ガラスやプラスチック製のものは、やわらかいスポンジを使ってカバーを水洗いしてください。

4.汚れやすいスイッチまわりも忘れずに
手垢などの汚れが付着しやすいスイッチプレートやプレート周辺のクロス。
薄めた中性洗剤を付けた布で汚れをふき取ります。固くしぼった布で拭いた後、から拭きで仕上げてください。

お掃除が終わったら点灯確認をしましょう。ほこりや汚れがとれたことで、照明が本来の明るさを取り戻し、お部屋の中が明るくなると思います!
照明は、種類によってはお手入れに時間がかかりますので今の時期からお掃除を始めることをおすすめします。ぜひ明るいお部屋で年末をお迎えください♪

☆お住まいに関することはぜひお気軽にご相談ください.パナホーム知多展示場はこちら☆
大府展示場:https://panahome-chita.co.jp/exhibition/p33/
半田展示場:https://panahome-chita.co.jp/exhibition/p36/