0120-58-8746
9:00-18:00 無休(夏期及び年末年始除く)
無料資料請求
Blog & News
2020/11/08
ブログ

雨が降る度に外壁が綺麗になる!?パナソニック ホームズの外壁タイル

こんにちは!半田営業所の石川です。昨日は久しぶりの雨でしたね。朝は晴れていたので洗濯物を干して外出してしまい、後々大変な思いをしました💦
今回は、雨を利用して”キレイ”を長持ちさせる、光触媒タイル外壁「キラテック」をご紹介いたします。

※「キラテック」はパナソニック ホームズの登録商標です。

 

光触媒技術で外観の美しさが続く

サイディングやモルタル、ガルバリウムのお家は、年数が経つとどうしても汚れが気になってきてしまうのが現実です。また、白い外壁が人気ですが、どうしても汚れが目立ってしまうという理由から、白い外壁にするのを諦める方もいらっしゃいます。

パナソニック ホームズのキラテックタイルは、セルフクリーニング効果により、キレイが長持ちし、メンテナンスの手間も軽減できる外壁です。

「キラテック」の表面に太陽の光が当たると、親水性と分解力が生まれ、そこに雨が降ると雨水が汚れの下に入り込み、汚れを浮かせて落ちやすくします。これが「キラテック」のセルフクリーニング効果。メンテナンスの手間も軽減できます。紫外線の弱い日陰でも反射した紫外線による効果があり、親水性物質をプラスすることで、太陽光があたらない夜間も水膜が汚れをガードします。

※雨水がかからない部位(軒下など)や、汚れの種類(鉄さび、黄砂、シリカスケール※1などの無機汚れ)、分解能力を超える量の汚れ(こけ、鳥・虫の糞、樹液など)が付着した場合にはセルフクリーニング効果が十分に発揮できない場合があります。

※1.シリカスケール:水などに含まれているケイ素が、空気と触れたり蒸発を繰り返すことで発生する水あか。

①ホコリ、チリの吸着を抑える

②油汚れを落ちやすくする

③雨の力で洗い流す

 

光触媒作用
葉緑素を触媒として、水と二酸化炭素から酸素をつくり出す「植物の光合成」と同様、光触媒である「酸化チタン」に紫外線が当たると、空気中の酸素・水分と反応し2種類の活性酸素が発生。この活性酸素の働きが「分解力」と優れた「親水性」を生み出します。

 

光触媒層の耐久性

タイル表面に焼付処理した光触媒(酸化チタン)を、高耐久性が確認された焼付処理で施すので、光触媒効果は長続き。現在の評価技術における各種劣化促進試験により、紫外線に対して60年相当の設計耐用年数基準をクリアしていることを確認しています。

※光触媒は、タイル表面に加工。汚れの目立たない小口は光触媒加工されていません。また、目地部の接着剤は有機材料のため、光触媒の加工はできません。 
※設計耐用年数基準については評価試験における色調変化からの推定であり、性能を保証するものではありません。

 

 

パナホーム知多の半田・大府の住宅展示場も、キラテックタイルを使用しております。キラテックタイルの綺麗さとメンテナンスについてご興味ございましたらぜひ展示場にてご体感頂ければと思います。

【パナホーム知多展示場】※無理な営業はいたしません。※オンラインでのご相談も承ります!お気軽にご連絡ください。
大府展示場:https://panahome-chita.co.jp/exhibition/p33/
半田展示場:https://panahome-chita.co.jp/exhibition/p36/