0120-58-8746
9:00-18:00 無休(夏期及び年末年始除く)
無料資料請求
DESIGN

理想を叶えるデザイン

デザインというと見た目の装飾に目が行きがちですがそうではありません。
本来、デザインとは「問題を解決するための思考・概念を組み立て、表現をする」という意味です。

奇抜な見た目だけのデザインではなく、あなたの理想の暮らしをより豊かな時間にすることができる本質をもつデザインをご提案いたします。

01

毎日の暮らしが画になるデザイン

私たちが大切にしているのは、何気ない日常が画になるデザインです。

ママが台所で料理をしている姿やパパがリビングでくつろいでいる姿、そんな何気ない日常の風景を切り取った時、「なんかいいね。」と感じていただけるような工夫をしています。

私たちには得意なテイストやジャンルというものがありません。 なぜなら、私たちは数多くのご家族の理想の暮らしを実現して参りました。 ご家族ごとに「なんかいいね」は異なるので、特定のテイストやジャンルだけに特化することをしてきませんでした。

どんなご家族の理想も叶えるため、あえて色々なテイストやデザインができるようにしています。

02

全国から集まる豊富デザイン事例

私たちパナホームは全国に店舗があるからこそ、優れたデザイン事例や間取り例など、毎年5,700件の事例が出上がります。
その膨大な事例の良い点などを学び、お客様により良いご提案ができるようにスタッフ全員が常に勉強をしています。
だからこそ、お客様の理想の暮らしを叶えることができるのです。
03

開放感ある間取りが可能な工法

パナホームの工法は地震に強いだけではありません。高い耐震性を保ちながら、「大きく」「開けた」開放的な空間をつくることができるのが特徴です。
天井が高い、広々とした窓がある、このような開放感は実感をしてみないとわかりません。
低い天井は窮屈さを生み出します。 窓が少なく狭い場合、家全体の明るさに影響します。 開放感を感じる住まいは、何気ない日常の暮らしを少し豊かにすることができます。

一般的な住宅の場合
高耐震のために、柱や壁を多く設置する必要があります。また、窓もあまり大きなものは設置できないなど、間取りやデザインに多くの制約が生じる可能性があります。
パナホームのオリジナル工法の場合
少ない柱で高耐震を保てるので、自由な間取り・デザインができます。リビングを吹き抜けにしたり、広々とした窓を設置したりと、開放的な家づくりが可能です。

もちろん一般的な住宅でも開放感のある間取りは可能ですが、高い耐震性を保つためには柱や壁が必要になってきます。 そのため何かしらの制限が出てくる可能性は否めません。

高い耐震性を保ちつつ、開放的な住まいにするためにはこの工法が最適だと私たちは考えています。

PRESENT

DESIGN BOOK

何気ない日常が画になる高いデザイン性に
ついてまとめた資料をプレゼントしています。
理想の住まいを叶えられたお施主様の事例を
ぜひご覧ください。