• バリアフリー設計をお願いすることはできますか?

    はい、承ります。
    生涯住む家だからこそ、子どもから大人まで誰もが安心して心地よく暮らすことが出来る設計をさせて頂きます。
    「ユニバーサルデザイン」の観点で、さまざまな空間づくりをご提案をいたします。 

     

  • 設計される家は全て長期優良住宅ですか?

    はい、パナホームは標準仕様で適合しています。
    ストック型社会の発展をめざし、国土交通省が推進する「長期優良住宅認定制度」。
    優れた基本品質・性能で末長く安心で快適なくらしを実現するとともに、高い資産価値を維持します。
    長く住み続けることで、資源やエネルギーの無駄を削減し、環境社会に貢献します。

  • エクステリアのプランも提案してもらえますか?

    はい、ご提案いたします。
    エクステリアは家の一部でもあり、街並みの一部でもあります。
    門扉やフェンス、アプローチ、植栽などが、ご自宅や街並みにどのような表情を与えるかを考えてご提案いたします。

  • インテリアのコーディネートもお願いできますか?

    はい、コーディネートいたします。
    壁紙、カーテン、家具、照明器具など、さまざまな要素のトータルなバランスで成り立つのがインテリア。
    プロの目で、予算に合わせてベストなバランスをつくるのが、インテリアコーディネーターの仕事です。
    インテリアのプロに理想のイメージを上手に伝えて、満足できる住まいを実現してください。

  • 実際にパナホームの家を見学することはできますか?

    はい、出来ます。
    実際にお施主様が建てられたパナホームをお客様のご都合に合わせてご案内致します。
    リアルな広さだからこそ、家づくりに役立つヒントがいっぱいです。
    パナホームならではの工夫や提案をご体感いただけます。
    住んでからのコストを抑える工夫も注目して下さい。
    また建築途中でしか見られない住宅の構造もご覧いただけます。

  • 補助金の申請などもしてもらえますか?

    はい、パナホーム知多では積極的にサポートいたします。
    補助金は種類が多岐にわたり国や自治体からの助成金なども含め、新築住宅に適用される補助金は複数あります。
    また助成金や補助金は申告制であるため、受付期間中の申し込みが必要です。
    少々専門的な知識も必要ですので、積極的にサポートいたしております。

  • 建て替えの場合、解体する場合の費用はどれくらいかかりますか?

    建物の大きさ、構造によって費用が変動しますので、一概にいくらとお答えすることが出来ません。
    木造家屋は鉄筋、RCに比べて解体工事がしやすく、重機の使用も変わるので費用が安くなります。
    しかし、鉄骨やRCについては廃棄物の中から資材をリサイクルできる場合もあります。
    その際は産業廃棄物の量が少なくなり、処分費用が安くなります。
    家屋の場所によっては、重機の使用ができず、人力での作業となる場合は費用が割高になります。
    建物の解体費用と建物を解体すると建物を壊しましたという滅失登記費用もあわせて必要となる場合があります。

  • 地盤改良の費用はどれくらいかかりますか?

    建物の配置が決まったら、地盤調査を実施します。
    調査結果に基づいてその土地にあった補強方法を検討し金額を算出しますので、申し訳ございませんがこの場でどれくらいとお伝えすることは出来かねます。
    上記の状況をふまえ、当社では地質調査会社と提携し、地震の揺れやすさや活断層の位置、土地の標高など土地購入の目安となる“土地情報レポート”のご活用もご案内しております。

  • 自己資金はどれくらい必要ですか?

    土地を購入する際の手付金、建物をご契約する際の契約金など、物件価格の1〜2割前後が目安ですが、物件の内容やお客様のご収入や状況により、より少ない自己資金で始められるケースもあります。
    お気軽にご相談ください。

  • 家づくりに必要な諸費用って何がありますか?

    諸費用は、一般的に総費用の約5~10%程度です。
    印紙税や登録免許税、不動産取得税などの税金や登記費用、住宅ローンの手続き費用、引越し費用、建替えに伴う仮住まい家賃などが主なものです。
    建築工事以外にこうした諸費用までを見込んで資金計画を考えなければなりません。
    竣工後は登記費用と税金の支払いに必要な現金を用意しておく必要もあります。
    お客様のご計画内容に応じてご提案いたします。

  • 家づくりにはどんな費用がかかりますか?

    家づくりにかかる費用は、土地の代金や住宅の建築費用だけではありません。
    本体工事には含まれない別途工事費や税金や登記の費用など、さまざまな資金が必要です。
    どんな費用がかかるかをお調べし、ご安心頂ける資金計画を提案いたします。

    家づくりの総費用
    =本体工事費用 約70~80% (基礎工事・本体工事・内装工事など)
    +別途工事費用 約15~20%(ガス工事・冷暖房設備工事・外構工事など)
    +諸経費用 5~10%(引越し費用・登記費用・火災保険料など)

  • 住宅ローンの相談にものってくれますか?

    はい、お客様に最適なプランをご紹介させて頂きます。
    当社は多数の金融機関との取引実績があり、お客様に合ったプランを提案させて頂きます。
    都市銀行、地方銀行、ネット銀行、フラット35など、ご融資方法は様々です。
    その中でも多数のプランがありますので、お客様にご納得頂けるプランをご提案いたします。

  • 坪単価はいくら位ですか?

    商品や大きさによって異なりますが、50万円台~70万円台でご検討されている方が多いです。
    価格に幅がある理由は、建物規模や内外部の仕様や仕上げの違いからすぐに数万円差が生じるためです。
    当社では、お客様のご希望やご予算に合わせて計画いたします。
    お気軽にご相談ください。

  • 資金計画の相談にものってくれますか?

    はい、お任せ下さい。
    お客様の大切な資金計画です。大変恐縮な表現ですが、お客様とご一緒に考えさせていただきお客様のライフプラン、ご家族様に合った資金計画をご提案させて頂きます。ご安心して、ご相談ください。

  • リフォームにしようか新築にしようか迷っています。このような相談にものっていただけますか?

    はい。ご相談をお受けしております。
    当社では戸建事業の他に、リフォーム事業も行っております。
    お客様のご相談事に合わせたご提案をさせて頂いております。
    お気軽にご相談ください。

  • 建設途中の現場を見ることができますか?

    はい。出来ます。
    お客様のご予定に合わせてパナホームの施工体制、品質管理に対するこだわりを見ていただくことが出来ます。
    併せて、年に4回程、お宅拝見バスツアーを開催しています。
    3軒の実例建物をご覧頂き、現場管理をしている監督から直接話を聞くことも可能です。

  • 実際にパナホームに住んでいる方の話を聞くことが出来ますか?

    はい。出来ます。
    お客様のご都合に合わせてご案内が可能です。
    併せて、年に4回程、お宅拝見バスツアーを開催しています。
    3軒の実例建物をご覧頂き、お施主様の声を直接聞く事ができます。
    是非、ご入居者様の声を聞いてください。

  • 工期はどのくらいかかりますか?

    建物の大きさや工法によって多少差異がありますが、基礎着工から建物完成まで約3ヶ月です。
    パナホームは工場生産の割合が多く、品質管理がされており、工期を短くする事が可能です。これにより仮住まいの期間を短くすることができ、費用の負担を減らす事ができます。
    また、解体工事や先行造成工事・外構工事がある場合は別に工期が必要となります。

  • 施工エリアは決まっていますか?

    パナホーム知多は創立以来、知多エリア・西三河エリア・名古屋南部エリアで、地元を愛し、お客様の幸せな家づくりに携わらせて頂いている地域密着のハウスメーカーです。
    お客様のご要望に沿って遠方の建築もアフターサービスが行き届くことを考えて対応させて頂いております。

  • しつこいセールスが心配です。

    私どもはお客様に対してしつこいセールスは一切行いません。
    会社の方針として「先義後利」(人が守るべき道徳を一番に考えて、利益を二の次に考えること)を営業のスタッフは徹底しています。
    万が一、しつこいセールスをするようであればお申し付け下さい。

  • 空気環境やシックハウスが気になります。どのような対策がされていますか?

    パナホームは、空気の室にとことんこだわり、業界初(※1)「HEPAフィルター」を搭載した「エコナビ搭載換気システム HEPA+(プラス)」を開発。外気を直接導入するのではなく、ベース空間(床下)のきれいな空気を、PM0.5まで対策できる「HEPAフィルター」でさらに浄化。一年を通して温度が安定している「地熱」の活用で快適性・省エネ性の向上を図りました。さらに、内と外の温度差に応じて自動で省エネ運転に切替える「エコナビ」機能も搭載。”美しい空気”が住まい全体を満たす、健やかな空気環境が実現します。

    また、パナホームは室内空間における化学物質の放散を抑える徹底した取り組みにとり、300を超える化学物質について基準値が定められた、世界基準の厳しい認証「グリーンガード認証」を住宅として世界で初めて取得。ご家族の健康のために、世界に認められた質の高い空気をお届けします。
    ※1.2014年9月当社調べ、粒径0.3μmの粒子を99.97%除去するHEPATOCELLULARフィルター搭載換気システムとして、工業化住宅業界初。

  • 3階建やそれ以上の物件はできますか?

    パナホームではハウスメーカー最高階層の9階建てまで可能です。
    都市ならではの多彩な用途に対応しながら磨き続けてきた多層階技術は、業界最高となる9階建てを実現した多層階住宅「ビューノ」に結集しています。
    ※工業化住宅業界において 2017年3月パナホーム調べ

  • 夏は涼しく、冬は暖かい家になりますか?

    もちろん快適な住まいをお届けしています。
    パナホームでは地熱を最大限に活用した基礎断熱を採用しています。
    基礎断熱を採用する事で夏は床下の涼しい空気・冬は暖かい空気を室内に取り込む事が出来ます。この地熱を利用する事で冷暖房の光熱費を削減することができます。パナホームオリジナルの全館空調システムのご提案も可能です。

  • パナホームの家は地震に強いですか?

    家族の安全、そして大切な資産をしっかり守るため、パナホームでは頑丈で耐久性に優れた鉄骨と、独自の構造技術「パワテック」を採用し、大地震にも繰り返し発生する地震にも強い強固な構造体を実現。構造体そのものが強固につくられているパナホームの住まいなら、プランへの制限も少なく、広々とした開放的な大空間の実現も可能です。

    また、パナホームは実大住宅振動実験で、阪神・淡路大震災神戸波の4.3倍、東日本大震災築館波の1.8倍のエネルギー量を想定した施設の限界加振と、140回に及ぶ振動実験に挑戦。構造体の交換が必要となる大きな損傷はなく、大地震と繰り返す地震への強さを実証しました。どの会社も耐震への備えはしていますが、必ず違いがあります。ぜひパナホームの耐震性能をご確認下さい。

  • ZEHとは何ですか?

    ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。
    パナホームでは積極的にZEHを展開しております。

  • 地盤調査などはしてもらえますか?(※土地からお探しの場合)

    もちろん地盤調査も致します。
    土地を購入する際、購入前の土地は調査をさせてもらえないケースがほとんどです。そういった場合は、当社が地盤調査会社と提携し、地震の揺れやすさや活断層の位置、土地の標高など土地購入の目安となる”土地情報レポート”のご活用もご案内しております。

  • 農地を転用して住宅を建てたいと思っています。そのようなご相談にも乗ってもらえますか?

    はい、ご相談にお応え致します。
    農地といっても色々なケースがあります。農地では建築が不可能な場合がありますので、是非お早めにご相談ください。

  • 土地を探している段階ですが、どの物件が良いのかわかりません。土地購入のアドバイスもしてもらえますか?

    はい、アドバイスもさせて頂きます。
    お客さまに合わせた土地のご提案から資産相談まで併せてアドバイスさせて頂いております。

  • 土地探しからお願いはできますか?

    はい、お探し致します。

    地元の不動産会社とのネットワークもございます。不動産会社と協力し、お客さまに土地情報をお届けするサービスも行っております。

    また、月に一度”とち楽くらぶ”という土地情報冊子を発行しています。
    知多エリアを中心に名古屋南部、西三河エリアの仲介土地情報など多数掲載しております。